« 休み明け | トップページ | 草むしりの成果を祈る »

草むしり行ってきたばい

草むしり行ってきたばい
草むしり行ってきたばい
ちょうど2週間前に田植えした我らが田んぼ「空田(くうでん)」。
無農薬で育てるため、ひんぱんに草むしりに行かなければならんとです。

草むしり第1回目の今日の工程は、カッパギ(´・ω・`)です。

何とも間の抜けた言葉の響き。
要するに、田んぼに張った水の下に見える小さい雑草が、大きくなる前にかき散らしてしまう作戦です。

合鴨になった気分で、ばしゃばしゃ水の下の土をカッパギます。

隣の田んぼからカエルの合唱。

応援してるのか冷やかしか。

日が上ると暑くてバテてしまうので、午前中が勝負。

さすがに野郎5人もいれば、作業もはかどる。

朝8時過ぎから始めて12時には無事終了。

参加してくれたみんな、ありがとう!お

|

« 休み明け | トップページ | 草むしりの成果を祈る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011626/21071015

この記事へのトラックバック一覧です: 草むしり行ってきたばい:

» ◆無農薬栽培/紙マルチの田植えも済んで ・・/ いきいきセカンドステージ [てらまち・ねっと]
 今年2月6日の朝日新聞県内版のコラム・「いきいきセカンドステージ」では、 「除草に革命 『紙マルチ』」として、除草剤を使わない稲作りで私が使っている紙のマルチを紹介した。  マルチは、段ボールから再生して作る幅160センチ、長さ100メートルの巻きロール。  2ヶ月ほどで土と区別がつかないようになり、いずれ土にかえる。  専用の田植え機も10数年前から開発されている。  私のところでは、手植えと機械植えと両方をやっている。  先日7日は、大学を出た前後の若い人たちが手植えしてくれた。  昨日は、... [続きを読む]

受信: 2008年6月14日 (土) 05時41分

« 休み明け | トップページ | 草むしりの成果を祈る »