« 遠くで会いたい(和気優少年院ライブツアー同行日誌)~長崎編~ヤッパちゃんぽん | トップページ | 遠くで会いたい(和気優少年院ライブツアー同行日誌)~長崎編~ライブ »

遠くで会いたい(和気優少年院ライブツアー同行日誌)~長崎ライブ編~開成学園、ドラムB7

開成学園は市内地から車で約40?50分の外れにある施設だ。

校舎は日曜日なので、職員も少なく、静かだった。

長く続いた雨もようやくあがり、ひと休憩か。

会議室の机をどかして形どったライブ会場。
窓から見える手入れされた芝の生えた立派なグラウンドには、野球のバックネットとサッカーのゴール。
うっすら霧がかかっている。

ある晴れた空の下、とは言えないが、窓を開ければ過ごしやすい天気。

ボスは歌った。
自分を信じろ。
生きろ。
本音で向かってこい。
少年たちはすごく自然体で聞いていた。

ボスの歌、言葉には嘘、偽り、飾りは無い。
あるのは本音の自分しか無い。

少年たちへの強制ではなく、ボス本人の感じる気持ちと経験だ。

それを少年たちがどうとらえるか。

喉を潰し、ベストの状態ではないボス。

和やかなムードの中、しかし手抜きのない、真剣勝負の1時間。

職員や見ている俺たちのほうが目頭が熱くなるライブだった。

これから、まだ70本以上のライブ会場、少年たちが待っている。

昨日より今日、また一段とピカピカになって出ていった。

しばし、お別れです。

|

« 遠くで会いたい(和気優少年院ライブツアー同行日誌)~長崎編~ヤッパちゃんぽん | トップページ | 遠くで会いたい(和気優少年院ライブツアー同行日誌)~長崎編~ライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011626/21855504

この記事へのトラックバック一覧です: 遠くで会いたい(和気優少年院ライブツアー同行日誌)~長崎ライブ編~開成学園、ドラムB7:

« 遠くで会いたい(和気優少年院ライブツアー同行日誌)~長崎編~ヤッパちゃんぽん | トップページ | 遠くで会いたい(和気優少年院ライブツアー同行日誌)~長崎編~ライブ »