« 理香ぼうの「先付け3分クッキング」 | トップページ | 只今 »

昨夜、チベットチベットで打ち合わせ中のボスの携帯に訃報が届いた。


ボスと俺がやっていたバンドJACK KNIFEのインディーズ時代の1stアルバム「東京JACK」のプロデューサー、藤井 章司(しょうじ)さんが亡くなった…


54歳だって。若すぎる…


俺も仕事中にそれを聞いたものだから、お客さんの前で暗い顔も出来ず、なるべく考えないように、逆にわざとおちゃらけた。

お客さんが全員退けてちょっとカウンターに座った途端、押さえつけていたいっぱいいっぱいだった思いが一気に込み上げて来て、むせび泣いた。

1ヶ月に1回とか会ってた訳でもない。1年に1回、会うか会わないかくらいだ。

2ヶ月ほど前にチベットチベットでボスにショウジさんがある相談に来たばかりだった。

ショウジさんは過去にあの永ちゃんのゴールドラッシュなどのLPでドラムを叩いてた名高いドラマーだ。


右も左も解らぬ俺たち若僧に歩み寄り、俺たちのやることに理解を示してくれた。

メジャーの中で闘い抜く術を教えてくれた。

JACK KNIFEのメジャーデビューアルバム「缶コーヒー」でもお世話になった。
この曲のドラムはショウジさんが叩いている。


人はいつかは死ぬ。

きっと、1週間もしたら記憶から薄れ、普段通りの生活に戻るだろう。

一人の命が絶えたのだ。今日くらいは思いきり泣いてもいいだろ。


あるインディアンの老人が言った言葉。


「あなたが産まれてきた時、あなたは泣いて周りの人たちは笑っていました。あなたが死ぬ時は、あなたは笑い、周りの人たちが泣くように生きなさい。」


追伸

目がぱんぱんに腫れてます。

|

« 理香ぼうの「先付け3分クッキング」 | トップページ | 只今 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近 身近かな人の大切な人が 立て続けに亡くなって 落ち込んでる姿をみました。目がパンパンでした。それを見て なんて 声かければわからず 見守るしかなかったの。今日は 初七日だったんだ でも明日から頑張ると 今は日常生活戻ってます。そう 人はいつか死ぬんだよね。だから どんなケンカしても 笑顔で別れた方がいいと教えてくれました。大切な人 お世話になった人が亡くなったんだもん。泣いていいさ。

投稿: 芋焼酎 | 2009年2月 8日 (日) 20時50分

芋焼酎さん、気づかいありがとう。

投稿: 荒ジュン | 2009年2月 8日 (日) 21時17分

お久しぶりです。健です。
「人はいつか死ぬ」 この言葉が最近リアルに感じるようになりました…。

インディアンの老人の言葉、胸に刻んでおきます。

投稿: 健 | 2009年2月12日 (木) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011626/27900581

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 理香ぼうの「先付け3分クッキング」 | トップページ | 只今 »