« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

聖者が街にやってくる



昨夜、元ラフィンノーズ、ドッグファイト、現在SAのギタリスト「ナオキ」兄貴が来てくれました。


お互い歳も近いということで、あまりカッコつけることなく言いたい事を話できる兄貴です。


44歳にしてのパワフルなステージング、あくまでもパンクロックへのこだわり。


ナカノシゲルさんとはひと味違う説得力がある。


共にカッコよく歳をとろうぜ、と別れた。


さあ、明日はハロウィン。


恥ずかしがっている場合じゃないっすよ!


気合いを入れてバカになる時だ!


10/31(土)ハロウィン

18時オープン


20時30分~ベリーダンス


21時30分~松島英夫アコギライヴ


22時~DJタイム


23時30分~ベリーダンス


24時~DJタイム~朝まで


よろしくサンキュー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チベットチベットの11月は¥390新酒月間(サンキューヌーボーフェアー)

チベットチベットの11月は¥390新酒月間(サンキューヌーボーフェアー)
チベットチベット恒例の行事「¥390サンキューフェアー」。


今回は11月いっぱい、焼酎や日本酒やワインの新酒をクローズアップした¥390フェアーをやります。


第1段は焼酎と日本酒の新酒(ヌーボー)が¥390です。


期間は11/1(日)〜11/18(水)の18日間。


銘柄は、

[焼酎]
●利右衛門 赤
●さつま金兵衛
●がんこ焼酎屋44度

[日本酒]
●開運ひやおろし純米
●遊穂山おろし
●鳳凰美田しぼりたて新酒純米吟醸


この全6種類が¥390になります!!


その他焼酎、日本酒 多数取り揃えあります。


もちろん、氷見市直送の天然地魚の刺身や、魚介鍋(カキ鍋、ブリしゃぶなど)や西伊豆の干物、
自家製のさつま揚げなどの「焼酎、日本酒の友」メニューも充実!!


第2段はボージョレヌーボーが¥390。


その他多数ワインの取り揃えあります。


期間は11/19(木)〜11/30(月)の12日間。


もちろん、特製チーズフォンデュやチベチベ風禅菜の玉子焼き、地魚刺身のカルパッチョなどの「ワインの友メニュー」も充実!!


この時期でしか味わえない11月の新酒を季節の料理でご堪能してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン10/31(土)

ハロウィン10/31(土)
やります。


お釈迦様の御前でハロウィンやります。


チベチベ初の試みです。


チベットチベットとロータスカフェ合同の企画です。


しかも、近所のレストランバー3店舗も巻き込んだイベントです。

要は、チベットチベット→ロータスカフェ→マザー→ルーイン→ズーイン→チベットチベットと、5店舗を渡り歩いて飲み廻るイベントなのだ!!


仮装でサービス!

5店舗制覇で各店舗共通のお食事券のプレゼント付き!!


なお、チベチベでは、ベリーダンスやDJなどの催し物も企画しています。


年越し前の一大イベント、一緒に弾けましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年中無休

年中無休
年中無休
年中無休
今日は月曜日。


普段ならホールの俺とキッチンのキョウスケが休みでエルバーの日。


エルバーとは、お笑い芸人のエルマーがひとりでチベットチベットを任されている日だ。


そのエルバーを無くして、チベットチベットとしての営業が年中無休になりました。


どうぞ考える事なく好きな時にお越しくださいまし。


写真は「真タコと冬瓜の梅やわらか煮」。


試作、大成功!!


明日からメニューに加わります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

三軒茶屋

三軒茶屋
今週末の忙しさで、うかつにも魚が空っぽになってしまいました。


三軒茶屋にある「池田屋」は日曜日になるとマグロの解体を店の軒先で行います。


十何年以上前からこのパフォーマンスを続けているこのパワーは凄い。


ものも確かだ!


そりゃ買いでしょ!


と言う訳で、中トロ大特価中!っトロ。ってか。

| | コメント (0)

今日の西村くん

今日の西村くん
いつも気さくな西村さん。


最近じゃ、「荒ジュン」、「雅くん」の仲です。


恒例の写真撮影の時、1枚目が暗かったのに対し西村さんが明るくしろと言うので、俺が明るくしたら西村さんの頭が光るからやめたほうがいい、って言ったらさすがに怒られました。


ガスターテンは今日も健在でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベリーダンスイベント「LIFE is LOVE vol.3」

ベリーダンスイベント「LIFE is LOVE vol.3」
ベリーダンスイベント「LIFE is LOVE vol.3」
ベリーダンスイベント「LIFE is LOVE vol.3」
ベリーダンスイベント「LIFE is LOVE vol.3」
無事に終了しました。


イベントのクオリティーは毎回上がってます。


今回はお笑いの芸人「Noモーション」が司会andライヴ、アコースティックライヴ、ベリーダンス2組という豪華キャスティングでした。


お笑いのNoモーションにしてもアコースティックギターの林君にしても、もちろん企画者のスミちゃんにしても、チベットチベットのコンセプトを十分に理解した、小規模ながら良いイベントでした。


見逃してしまったかたも今日参加出来たかたも、次回1月21日のこのイベントにまたぜひ期待をかけて止みません。


こうご期待!!


追伸


写真は俺の趣味だからあれこれ口出さないように!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雲のごとく

雲のごとく
雲のごとく
今日の俺の祝日は夕方から農民カフェにて。

農民カフェの冬用のメニュー、コタツを囲んで鍋を、の撮影がてら飲みながら会社のミーティングでした。


ざっくばらんな会話の合間にコタツに足を突っ込んだままゴロンと仰向けに寝そべってみた…


す、素晴らしい!!


都会の壮健の中に柿の木と桜の木、そして雲…


動きゆく雲をまじまじと見たのは何十年前なんだろう…


移り行く時代、変わりゆく自分。


そしてその空の下、俺たちワールドワイドコネクションの会社のメンバーはボスの掲げているプロジェクトに足並み揃えて突き進む盃を交わした。


あとは、雲のごとく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くすんだ自分!?


チベットチベットの守り神の龍神さま。


入り口ドア入ったすぐの定位置で邪気を追い払ってくださっている、ドラのような鏡のようなネパール製の装飾品である。


その龍神さまを今日帰る前にピカピカに磨きあげた。


正直、元々はこのようにピカピカだった事を忘れてしまってたくらいくすんでしまっていた。


足早に自宅へ戻り、ギターケースを開き、エレキギターをミニアンプにブチ込み、昔よく聴いたハノイロックスを弾いてみた…


ハハハ…


苦情が来た…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

幹と実と鳥

幹と実と鳥
俺んちの窓から見える光景。


運が良ければ1年に数回富士山が拝める。


隣の家が庭木を手入れしたため一段と見晴らしが良くなった。


それはそれは立派な木だ。


太く、まっすぐで、まるで空に突き刺さるかの勢いのものだ。


その立派な幹から枝分かれをし、その枝葉から花が咲き、そして実になる…


その「実」はもちろん鑑賞の為のものではない。


「実」は自分が育ちおいた「木」のごとく育ち行くためにまた「木」になるのだ。


「実」は期を満して熟し、その「木」の間近に実を落とし、芽を出すかもしれないし、芽吹かないかもしれない。


また、鳥が「実」を食べ、遠く離れた場所で芽吹くかもしれないしそうでないかもしれない。


今の俺はどちらでもいいと思っている。


それも運命。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切り口

キッチンのキョウスケが冬瓜を切っていた。


切り口がボロボロである。


カボチャもそう。


ダメだそんなんじゃ!


って説教をした。


素材を調理するときは、その素材と向かい会い、包丁を入れる時は一呼吸おいて、その素材に対して一度切る筋道を立てて切らないといかん。


例えば、紙をハサミで切る時は紙に折り目を入れてから切るように、素材に対しても頭の中で切る導線をイメージしてから切り出さないと綺麗な切り口にはならない。


いきなり押さえつけるように切るのではなく、素材に切る導線(ライン)を点線を引っ張って頭の中でどこをどう切っていくかイメージしてから切り出しなさい、って事。


野菜だけでなく、当然魚もそう。


そして人生も。


俺はキョウスケに偉そうにいいながら、果たして自分の人生の切り口はボロボロではないのかと問いかけた…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

考えるのではない、感じるのだ

考える前に感じろ
今、俺が持っている楽器。


あとアコースティックギターが2本、店に置いてある。


エレキはアリアプロUSAに荒川淳一郎モデルとして作ってもらった世界でひとつのギターだ。


俺がその昔所属していたバンド、ジャックナイフのボスこと和気優から教わったひとつ「考える前に感じろ」。

バンド、音楽やってる時もそう、飲食もそう。


感じた事をいかにわかりやすく表現するか、が大事だ。


しかし、感じると言う事は常日頃から考えてないと、それすらに気づかないという訳だ。


要は、考え抜かれた先に本能的な感覚で即座に判断して行け、と言う結論だ。


吟味して洗練され感覚的に身に付いたもの…


それが進むべき運命。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベリーダンスイベント「LIFE is LOVE vol.3」

ベリーダンスイベント「LIFE is LOVE vol.3」
来る10月20日(火)、チベットチベットにて恒例のベリーダンスイベント「LIFE is LOVE vol.3」を行います。


●入場料1100円+オーダー


●18:30 開場


●19:00 開演


ベリーダンスの他、弾き語りライヴ、お笑いのライヴもあります。

ニューフュージョンスタイルベリーダンス「sumi」ちゃんの斬新なベリーダンスと、クオリティー高いイベントを是非、堪能してください。


鼻の下伸ばしてる場合ですよ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1歳

1歳
昨日、台風の雨風の中、10名様のご予約頂いていたパーティーはなんと、「1歳」のお子様の誕生日会でした。

1歳…


俺もこの歳になるまでに40回の誕生日を迎えて来た訳だ。


考えてみたらたかだか40回。


縄跳び40回跳ぶのに30秒とかからない。


40回素振りするのに2分かからない。


物事、40回繰り返すことは容易なくあっという間に過ぎていく。


田んぼや畑など、1年に1回しかトライ出来ない行事は、
人生80年として、
死ぬまでやったとしても残りあと40回しかチャンスはない。


たかだか40年。


しかし1年1年は非常に重く、重要な訳で…

しかも地球上に存在する限り、みんなに平等に与えられた時間な訳で…


それの取り合いな訳で…


よく聞く言葉。


「時間は与えられたものでなく、作るものだ」と。


弱肉強食のこの時代。

時間は奪い合うものだ!


最近、実感する…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

満月の次は…

満月の次は…
台風だ!


昨日の日記に月は「親」的なコメントがありました。


俺の悪い所を浮き彫りにして、いい所を照らしてくれるのが太陽。

月は、俺の調子いい所は控えめに微かに照らし、失敗したような部分は、影のごとくうっすらと包み込む優しさでフォローしてくれる…


今の俺にとって「月」は、、、


誰なのか…


共に(友に)共有する(紀する)仲間たち(子息)でしかない…と思った!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「月」は

「月」は
最高に綺麗かったです。


「月」は誰も裏切らない。


「月」は、そこにあった。


俺はやりたい事をやってきたしやらせてもらえる環境にあった。


そして今ここに存在する。


月は、


存在する…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

十五夜

十五夜
十五夜
10/2(金)10/3(土)、十五夜やってます。


店内すすきの装飾と鈴虫の音色…


2009年の秋の終わり、冬への移り変わりを楽しんでください。


特別メニュー


●月見膳 \1000
月見料理のおつまみ5種盛り合わせ


●十五夜丼 \1000
山芋とモロヘイヤのとろろ丼。
流山レインボーファミリー農園のこだわり玉子と空米の新米です。

その他、十五夜特別カクテルやサワーもご用意しています。


夏の疲れを秋の夜長のチベットチベットで癒してください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シタール

シタール
その昔、ローリングストーンズの「ペイントイットブラック」やビートルズの「プロローグ」などで衝撃的な印象を受けたシタールのサウンド。


シタールとはインドの弦楽器で、ギターでいうひとつの弦がある場所にが2本の弦が張ってあり、それを同時に弾くとコーラス効果(わかりやすく言うと自然なリバーブ)が得られる、アコースティックなのにエレクトリックな幻想的な楽器なのだ。(素人さんにはわかりずらすぎた…)


とまあ言うわけで、シタール奏者で有名な「岩井ヒデ」さんが演奏するイベントになった訳です。


ヒデさん、最高のステージでした。


さすが、本場仕込みインドの修行を1年に1回、数ヶ月、立てこもるだけあります。


しかし、そう考えると、チベットチベットは過去にありとあらゆるジャンルのイベントをやってきたな…


アコースティックギター弾き叫びライヴ、
ベリーダンス、
インド舞踊、
ストリップ、
書道家、
舞踏、
落語、
語り部、
お坊さんの説法、
酒の会、
上映会、
結婚式、
田んぼマスターを囲む会、
怪談、
そうめん流し…


まだまだやりまっせぇい!な〜ますてぃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

十五夜

十五夜
今年最後の「秋」イベント「十五夜」です。

10/2(金)、10/3(土)の2日間やります。


季節酒「冷やおろし」をはじめ、十五夜カクテル、十五夜特別メニュー、すすきや稲穂の店内装飾、鈴虫のBGM等々…


秋から冬の変わりを楽しんで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »