« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

ヒマラヤ

ヒマラヤ
聖なる仏教の地ヒマラヤ。


この神がかりな連峰ヒマラヤ山脈にちなんで、チベットチベット独自の盛り付けヒマラヤ盛りの「黒米のココナッツカレー」。


売りにしていく新メニューを含めて写真撮影をしています!


乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写経

写経
チベットチベットのお食事メニュー。


毎日書いている。

差し詰め、毎日写経をしているような文字数だ。(いやもっとあるが)


今スタッフみんなで般若心経を覚えている。

そのうち、般若心経お披露目します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOBIN’LOVIN’

BOBIN’LOVIN’
数年前ロータスカフェで店長をやっていたネパール人ロックシンガー「ボビン」が結婚式を挙げにお国に帰る事になりました。


つきましては、ボビンの意向によりチベットチベットで「結婚記念ライヴ」を演ることになりました。


日本語英語を自在に使いこなす多才なネパール人ロックシンガー。

独自の人生観や言葉の端々に漂う彼の語録には魅力的で説得力があります。


是非とも31日はお集まりください。


一段とスケールアップしたであろうボビンの唄声とメッセージを聞きに、そしてボビンに祝福を!


●ライヴ会場/チベットチベット

●開場/18時30分

●開演/19時

●前売り予約1800円(1ドリンク付き)

●当日2000円


是非の連絡お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷見の地魚

氷見の地魚
氷見の地魚
私達が言う地魚(じざかな)とは、その地元で水揚げされた、養殖ではない天然の魚の事をそう呼んでいます。

野菜と同じでスーパーに陳列された1年中手に入るような養殖されたものはチベットチベットでは扱いありません。


今日は取り引き先の富山県氷見港よりいろんな種類の地魚が届けられましたよ。


カワハギ、メジマグロ、メダイ、真イカ、真サバ、黒ソイ…


メジマグロは黒マグロ(本マグロ)の幼魚でチベットチベットには3〜5キロくらいのものが届きます。甘みがありサッパリとした脂身はいくらでもパクパクいけますね。


アレンジとして、「メジマグロとアボカドのタルタルミルフィーユ」、や生春巻き、漬け丼ぶり、ハラス焼き梅おろし添え、などメニューにしております。

この時期のメダイがまた脂がのって、口中でとろけますねぇ…


氷見の地魚刺身を口に、同じ富山県の地酒「勝駒」、「太刀山」、「立山」などでキュウっと一杯…


こりゃあもう、舌の上が、パラダイスやぁー!!


ってな訳でいま時期日本海富山湾の地魚は脂が乗りに乗ってます!
ぜひお越しやす。。。


ところでメダイってかわいいよね
(o・v・o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベリーダンスイベント無事終了

ベリーダンスイベント無事終了
ベリーダンスイベント無事終了
ベリーダンスイベント無事終了
ベリーダンスイベント無事終了
ベリーダンスイベント無事終了
はい。今日来なかった人には見せたくないんだが、むさ苦しいマイブログに華を添えなきゃならんので恒例のショットを…


今日、来なかった事を後悔しつつ悔し涙で枕を濡らしながらご覧ください。


次回は、、、参加しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/21チベットチベットベリーダンスイベントのお知らせ

1/21チベットチベットベリーダンスイベントのお知らせ
1/21(木)のチベットチベットはベリーダンスナイトです。


さんざん告知しながらも忘れてしまっている近所の常連さんたち、はい!集合ですよ!


第4回目となるこのベリーダンスイベント「LIFE is LOVE」は今回で記念すべき1周年になります。


企画者であり出演者であるsumiちゃんのパフォーマンスはオーソドックスなベリーダンスでは無く、斬新で見飽きのない、先見の明を持ったスタイルだ。


ファッション性だけでなく、イベントの進行するリズム感、選曲のチョイス、本人の生き方そのものが突出してあらわになっているようなイベントです。


19時開場
19時30分開演
入場料1200円+オーダー
お食事もいつものグランドメニューから選べます。


いつにない雰囲気でチベットチベットの料理を楽しむのもいいかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ケータリング

ケータリング
ケータリング
ケータリング
美容師やってる常連さんがこの度近所に自分の美容室を開店する事になり、オープニングレセプションパーティーのケータリング(料理、酒の仕出し)をチベットチベットで請け負いました。


普段のチベットチベットのメニューからは程遠いローストビーフやレバーペースト、ブルスケッタやチキンピラフなど、意外と試作を兼ねて勉強になりました。


そりゃあ、チベットチベットが作るんだもの、「普通」にはならないさね!!


全てのプレートにひとアレンジ加えた愛情こもった「シェフ銀皿」になりましたぜ。


という事で、シェフ弁の仕出し、ケータリングなど何でも融通の効くチベットチベット。

お気軽にご相談くだされ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同級生

同級生
今日、高校ん頃のラグビーの同級生がチベチベに来てくれた。


まあ、俺ととうてい同じ歳に見えないのは置いといて…


熊本に転勤になって初上京初チベットとなった元生徒会長林賢。(もうひとりは林田健作、どっちも林でどっちもケンちゃんでなんじゃこりゃ)


肥後の国で旅行代理店をやってる林賢に、九州から東京へのツアーパックのなかにチベットチベットを組み込むよう約束を取りつけ(笑)、22年ぶりの再会に月日の重みを感じた。


高校生活最後の冬…
同じラグビー部の同士たちは花園へ…
俺はバンドマンとしての道を選び退部した…

彼らは見事に花園大会準決勝までノーシードで勝ち抜き、その大会優勝した秋田工業に破れ力果てた。

全国のラグビー高校生の度肝を抜く計算高いラグビーだった…


ポテンシャル高い同級生や仲間に囲まれ、俺は幸せだなと思う。


仲間は宝だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪のこ

九州全域、日本海方面など日本中が大ゆきに見舞われた一日だった。


鹿児島などは積もるのは10年ぶりだそうだ。


ゆきか…。


長崎でも俺がガキん頃は毎年積もってた。
よくあそんだな…


思い出が積もったゆき。


ゆきはうつくしい。


積もらなくとも。


降っているだけで華麗だ。


ゆきは、好きだ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本一のブリ

日本一のブリ
日本一のブリ
ついにきました!


日本一とも言える富山県の氷見の寒ブリです!


●寒ブリと水菜のみぞれしゃぶしゃぶ

●寒ブリ刺身

●チベチベ流ブリ大根
●寒ブリと奥飛騨大根の梅ステーキ

●ブリの漬け丼ブリ


さあ、ブリブリさばいて今日からブリ祭りだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


俺の傘です。


刀の形をした傘です。

あるお客さんにプレゼントしてもらいました。


今日はこのあと久しぶりに雨が降りそうだ。


東京の街中に生活していると「雨」は非常にうっとうしい存在だ。


雨が降ると単純に客足が遠退くし、通勤や買い物もおっくうになる。


畑や田んぼ、海で生活している人たちにとっていかに生き死にを左右するくらい大切な「雨」な事か…


明日チベットチベットに、氷見から久しぶりにブリが入る。


冬の富山の代名詞「ブリ」は、冬の嵐で一度海の中を引っかき回さないと大漁にならないらしい。


日本海を回遊するブリが嵐の雷雨に驚き、富山湾に逃げ込んで来る。


氷見の漁師たちは冬の嵐を今か今かと待ちわび、夜中に雨が降りだそうものなら、飛び起きて漁の支度をするそうだ。


明日はブリ祭り。


大自然と歴史と、そこに営み続ける方々に偉大な念を抱いて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厄年

厄年
ハハハ…またケガした…


不器用ですから…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続 一病息災

続 一病息災
どうです、でかい足でしょ?


いや、それを言いたいんではなく、足が腫れたのです!


無病息災…病気や怪我もなく健康であること。


もちろん、ひとはそれが一番望ましい。


先月、大みそかのチベットチベット営業のカウントダウンの日に、盛り上がり過ぎて、自慢のツイストで足の指が変形するくらい強打してしまった。


まあ、俺がアホなのだが。


今、ビッコひきながら歩いている。


なぜかこういう時は人に対して優しくなれる。


一病息災…どこか病気や怪我を抱えている人のほうが健康な人よりからだを大切にし、長生きできる、という意味。


長生きはともかくとして、「優しく」はキーポイントだな。。。


今の俺にとって…


人に優しく=自分に強く=自分に厳しくか…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続ちゃんぽん

続ちゃんぽん
堪能した…


長崎一のちゃんぽんの味。


うまかった。


元気、ついた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちゃんぽん

ちゃんぽん
フフフ。。。


地元長崎の知人からちゃんぽんが送られて来た!


明日(日付は今日)のまかないはこいつだ。


長崎一のちゃんぽんと言われる「江山楼(こうざんろう)」のちゃんぽんだ。


フフフ、俺が作る。


今日の夕方のブログをお楽しみに…つづく

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぎゅう

ぎゅう
奔放初公開。飼い猫の「ぎゅう」。


俺が25歳ん時から飼っている。


「ぎゅう」を飼い始めたあとに2匹のネコを飼ったが2匹とも死んだ。

15年前。まだ、現役バンドJACK KNIFEやってる頃。


チベットチベットの古巣、三軒茶屋のBar「BROOKLYN」をやり始める1年前。


俺の15年間のあれこれそれを「ぎゅう」は見てきた。


もちろん今も生きている…今日はこれくらいにしておこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010謹賀新年

2010謹賀新年
2010謹賀新年
2010謹賀新年
盛大なカウントダウンによりチベットチベットの2010年は幕開けました。


スタッフ関係者入れて100人ほど集まりました。


昨年同様チベットチベットをお引き立て頂きますよう心よりお願い申しあげます。


堅苦しい挨拶はここまでにして…


今年1年の俺の抱負は「結」です。


今まで「点」として落としてきた布石を「線」とし、そして「結」んでいく。


そしてさらに来年にはその「結」ばれた綱を引っ張っていきたい。

和気優プロジェクトの先導として、

自分のため、

関わってきたひとたちのため。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »