« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

ベジタブルライヴランチ

ベジタブルライヴランチ
25日(土)は阪口良太さんと津久井清香さんのジャズユニット。

26日(日)はPaRaさんとピアニストのユニット。

立て続けにライヴランチ。

ミュージシャン側はは音楽とパフォーマンスで自己のメッセージを伝え、チベットチベット側は食事と空間でまたメッセージを伝える。


ライヴできる場所を提供するばかりの店にはしたくない。


お互いの伝えたいメッセージを表現する空間でありたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日の西村くん2011

今日の西村くん2011
明けましておめでとうございます西村さん。

ミスターガスターは

ここに健在した。

今年も

「今日の西村くん」

よろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アコギな奴らスペシャル

アコギな奴らスペシャル
アコギな奴らスペシャル
アコギな奴らスペシャル
先日のアコギナイト。

やはり、というか、当然と言うべきか。


クオリティ高いライヴ。


ありがとう、演奏してくれたDr.gb吉田正さん、Rioさん、音響やってくれた大介、そして集まってくれた皆さん…


感無量で


泣きました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

アコギな奴らスペシャル


チベットチベットでの和気優に次ぐ最大級のライヴのお知らせです。


「アコギな奴らスペシャル」

明日
2月18日(金)

出演

吉田正(Dr.gb)
Rio

ライヴ開始20時

入場料1000円+オーダー

両者共に、楽曲のクオリティーの高さに加え、歌声の持つパワーを感じとってもらいたい。

実に見応えのあるライヴになること、間違い無しだ!

予約返信、お待ちしています!


吉田正さんホームページ
http://www11.ocn.ne.jp/~dr.gb/

Rioさんホームページ
http://www.rio-web.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わるチベット

変わるチベット
音響環境抜群に整えた。


そもそもこれが当たり前だったはずだ。

だってボスも俺も


そこを演ってた人間だもの…

ミンピのギターでアシストしていた渡部大介に今回大変お世話になった。


完璧だ。

まるでライブハウスのような音場だ。

恐いものはもう何もない。

やっと、


たどり着いた…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アコギな奴らスペシャル

チベットチベットでの和気優に次ぐ最大級のライヴのお知らせです。


「アコギな奴らスペシャル」


2月18日(金)

出演

吉田正(Dr.gb)
Rio

ライヴ開始20時

入場料1000円+オーダー

両者共に、楽曲のクオリティーの高さに加え、歌声の持つパワーを感じとってもらいたい。

実に見応えのあるライヴになること、間違い無しだ!

予約返信、お待ちしています!


吉田正さんホームページ
http://www11.ocn.ne.jp/~dr.gb/

Rioさんホームページ
http://www.rio-web.net/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お祝いはチベチベで

お祝いはチベチベで
仏陀の御前で昨日めでたく誕生日を迎えたユカリちゃん。ロックと下北沢とチベットチベットをこよなく愛するDJハセベは毎回たくさんの仲間を引き連れて来店してくれる。

今、チベットチベットではあらためてライヴなどの音楽イベントを充実させるために音周りをリニューアルしている。

DJ、ライヴランチ、ナイトライヴ、なんでもご相談ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

田起こし

田起こし
書いて字の如く、眠っていた田んぼを起こしに行ってきた。


我らが田んぼ「空田」に足を踏み入れると「ミシッ、ミシッ」っと張り付いた氷を砕く音と共にまだ眠っていたかったかのようにその踏み入れる我が足を跳ね退けるかのように冷たかった。

ボスとふたりで田んぼの準備だ。


本日の作業は堆肥(有機肥料)まき。

2枚の田んぼにそれぞれ1tずつの堆肥を手作業でまきいれた。

心地よい疲労と達成感。


作業終わった田んぼを眺めふたりして「農作業いいなあ」


都会での喧騒を現実逃避してみる。

だが、一瞬にして農作業の大変さと、現実を行き来してもとの自分に戻る。

お百姓だって人一倍大変だ。

お百姓だろうがサラリーマンだろうが飲食店だろうがスポーツマンだろうがミュージシャンだろうが、みんなみんな大変だ、このご時世。

あらゆるものが淘汰され、これが当たり前なのだときちんと理解し受け入れて生きていく。

問題は、生き方、だから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Hiraraライヴ

Hiraraライヴ
Hirara、和気優ライヴ。

チベットチベット側Hirara側、新旧入り混じったお客さん層。

そう、チベットチベットは、こうあるべき。

お釈迦様の前に、人々が、集まる。

2時間半にわたる素晴らしいイベントでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »