« 氷見地魚 | トップページ | 雀の巣 »

証
証
証
昨夜はチベットチベット史上刻み込むライヴのうちのひとつだったな。

ギターを置き、アカペラでキヨシロウの原発反対の詩を叫んだ「黄色い幸せの豊武」。

4/15に埼玉新都心でのバンドスタイルワンマンライヴに向けて過酷なスケジュールで全国を走る「Dr,gb TADASHI」さん。

20年間スタイルを変える事なく頑なにそこをこだわり続ける事に腹をくくったgang sters「玉井シンジ」さん。


この両者のように40歳オーバーでもステージに立ち続ける。

これが大切な事。

若い連中を育てるためにも、ライヴハウスのクオリティーを保つためにも、この俺たち世代がカッコ良くステージに立ち続けなきゃいかんのだ!


それほど、いいライヴだった。

来週もある。

また明日書く。

|

« 氷見地魚 | トップページ | 雀の巣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011626/44272422

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 氷見地魚 | トップページ | 雀の巣 »