お飲み物メニュー

再入荷!

再入荷!
ひと度、切らしました黒糖焼酎の銘酒「龍宮」。

本日、再入荷しました。

メニューに書いてないけど、あっという間に飲み干されます。

暑い時期は黒糖焼酎がいいね!

試しにソーダ割りにしてみたら、カクテルぽく、こりゃあ、ついでにレモン絞って、うーん、すっきり爽快。

黒糖レモンサワーだ。

名付けて「亀に乗って龍宮城」ってか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こっそり教えます

Photo

余った梅で隠し酒を作ったのだ。

マイ梅酒に、キープ有り?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウメッシュ2008

ウメッシュ2008
ウメッシュ2008
ウメッシュ2008
今年も梅酒を仕込む時期になってしもうたねえ。

早いものだ。

この時期はイベント事が重なり、非常に慌ただしく時間が過ぎる。

特に来週の月曜日、6/2はチベットチベットの7周年だ!

いやはや、まだ7周年だったか…

いや、梅酒の話だった。


チベチベチルドレン( チベットチベットの常連さんを勝手にそう呼んでる)のO川Jョー君が育てた無農薬の梅だ。(ニックネームはオガジョー)

神奈川県の大和の実家に広大な梅林と畑を持っていて、その小川穣君は、梅林とハーブ園を任されて、日々、勤しんでいるようだ。(最初から本名、出せっつーの)

あと、2週間もしたら今度は梅干し用の、熟した梅が届く。

写真は、さっき摘んできたばかりの梅を水洗いして、キッチンペーパーで1個1個丁寧に水気を取り、ヘタをとっていきます。

その数、30キロ約1.140個。焼酎43.200ml、一升瓶で24本分、荒ジュンエネルギー253kcal。

最初は10キロ相当だったのが、毎年、15キロ、20キロと増え、最高記録だ。

チベットチベットの自家製果実酒もずいぶん種類が増え、認知度も、クオリティも上がった。

お陰さまで、代表作の梅酒は今年1年持たなかった。

今年の梅酒はきっとうまくなるはず。

梅もスゴくいい。

9月中旬に解禁するから、ヨダレを拭いて待つのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家製果実酒「桃酒」

自家製果実酒「桃酒」
自家製果実酒「桃酒」
梅酒のように香りが良く、甘酸っぱい桃酒を漬け込みました。

2ヶ月後をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サトウキビ酒を作りました

Photo_3


2年前、沖縄を旅した時に出会った青年から、サトウキビが届きました。

こりゃぁもう、僕の得意分野の果実酒にするしかないっ、ってな訳で作りました。

まず、タワシで余計な汚れを洗い落として、軽く水気を切って、次に表面の硬い部分を包丁で削ります。

お飲み物メニュー | | コメント (0) | トラックバック (0)

はっさく酒

僕の実家のある長崎。中学からの幼なじみ「吉永」の親父さんから送ってもらったはっさくで、果実酒作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新焼酎入荷

Photo
芋焼酎、神座の新酒「桜」が入荷しました。
香り華やかなすばらしい焼酎ですね。タイプです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)